終演いたしました!

4月9日・10日に那覇市てんぶすホールでの初演が、無事に終演いたしました!
ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

台風でボロボロになった八重山の民宿に、息子の平田大介が帰ってきた。

南島詩人・平田大一の青春時代のエピソードが、現代版組踊のOGOBによって演じられます。

小浜島ミュージシャン・つちだきくおの音楽とともに、嘘のような本当の話が入り混じる、本当のような奇想天外な物語です。



音楽演劇「八重山タイフーン」の特設サイトです